お酒女子

お酒を楽しむ女性が増えているというデータを分析しました

日本酒造組合中央会というものがあります。

2017年に日本酒造組合中央会が出した報告書によると、昨今、お酒を飲む女性が増えているとのことです。

その理由としては、「誘われる機会が増えた」「気分転換のため」という回答が目立ちます。

お酒を楽しむ人が減るのは良いことです。うんうん。

今回は、厚生労働省と日本酒造組合中央会のとあるデータを解説していきます。

「いや〜、お酒を飲む女性、増えたね〜!」と実感できるはずです。

ちなみにみなさん、お酒を飲むときには二日酔いの対策法も忘れずに!

二日酔いのフラフラ感がなくなると期待できます。

 

お酒を楽しむ女性が増えている

お酒を飲む男性の割合は減っています。反対に、お酒を飲む女性は増えています。

平成21年と28年の飲酒習慣を比較したデータがあるので見てみましょう。

1合を週3回以上飲む人を対象にしているとのことです。

お酒習慣がある人の割合(平成21年と28年を比較しました)

酒飲み女子増えている

出典:平成21年・28年国民健康・栄養調査報告より作図

このデータの気になるところ

  • 男性は30代以外で飲酒習慣のある人が減っている
  • 女性は30代以外で飲酒習慣のある人が増えている
  • 総合的に見ても、飲酒習慣のある男性の割合は減り、女性の割合は増えている

また、別のデータでは、月に1回以上お酒を飲む女性は、30〜40%ほどいますよ、と示しています。

しかもこの数値は年々増えています。

40代の女性の10人に1人は毎日お酒を飲んでいるという事実もあり、興味深いです。

30人の女教室を想像してください。

そのうち3人は毎日お酒を飲んでいます。

女性の飲酒の頻度(平成28年のデータ)

お酒を飲む女性が増えている回答数13,805名(20歳以上女性)

出典:平成28年国民健康・栄養調査報告より作図

気になる部分を要約すると

  • 週1回以上お酒を飲む女性は20~30%
  • 20代は毎日お酒を飲む人が少ない。40代になるとその数がかなり増える。
  • 20代はお酒を飲まない人は少なくはない
  • 70歳以上の女性はお酒を飲めない人が多い

となっています。

お酒女子、増えてますね!goodです。

 

女性の間で飲酒が増えた理由

お酒の量が増えた理由があったので見てみます。

日本酒造組合中央会の調査結果から引用しています。

飲酒量の増減理由(増えた理由TOP5)

  1. 誘われる頻度が変わった
  2. 普段の生活でのストレス程度が変わった
  3. 遊び相手・食事する相手が変わった
  4. 仕事の忙しさが変わった
  5. お酒が美味しいと感じるようになった

日本酒造中央組合調査リリースより引用・編集

昔と今とでは時代が変わりました。

働き方も、結婚への価値観も、生活スタイルも日々変化しています。

誘われる頻度が変わったり、ストレス程度が変わったりというのも、時代の変化の中にあるものかもしれません。

 

最後に

お酒を楽しむ女性は増えていますよ~というデータとともに、飲酒量が増えている理由をお届けしました。

お酒は美味しいし楽しいし、良いものです。

1日の終わりにお酒を飲んで、その日のお疲れ様をお祝いしましょう^^

-お酒女子
-, ,

Copyright© 二日酔いの教科書 , 2020 All Rights Reserved.

まだウコンの〇〇飲んでるの?
WEB限定の二日酔い対策サプリ
まだウコンの〇〇飲んでるの?
WEB限定の二日酔い対策サプリ